一般社団法人 玉川青色申告会 TEL 03-3700-0860
FAX:03-3700-3843E-MAIL:tamaao@blue.ocn.ne.jp
サイトマップ よくあるご質問 お問い合わせ・ご相談
活動報告
青色申告とは 講習会・相談会 業務一覧 会員福利 入会案内 活動報告 所在地
総会報告 
−役員紹介     
収支予算報告    
青色バス旅行 2018
−青色バス旅行 2017
−青色バス旅行 2016
−青色バス旅行 2015
−青色バス旅行 2014
定 款  
総会報告
令和元年5月22日 午後4時より、第24回定時総会が開催されました。
 令和元年5月22日水曜日午後4時より“キャロットタワー”において、第二十四回定時総会が開催されました。
 当日は、高杉署長を始めとする様々なご来賓の方にご臨席を賜りました。
 正会員2,183名の内、出席者と委任状をあわせ1,103名と正会員総数の1/2以上の決議を経て適法に成立し、全ての議案が承認可決されました。
 懇親会では、ご臨席頂いた高杉署長はじめ来賓の皆様から ご祝辞を戴きました。
このページのTopへ▲ 

懇親会スナップ
渡邊会長の挨拶 中島副会長の挨拶
玉川税務署・高杉署長よりご祝辞
世田谷都税事務所・栗原所長による乾杯 顧問税理士 土屋胖穂氏により中締め
このページのTopへ▲ 

基 本 活 動
 一般社団法人玉川青色申告会は、今年度も一般社団法人東京青色申告会連合会をはじめとする関係諸機関・団体との連携を密にし、青色申告制度の普及や申告納税制度の健全な発展、納税道義の高揚に努めると共に、会員増強運動を積極的に実施し財政基盤の充実を図ります。
 また、会員の事業発展に資するための会員サービスの更なる充実と満足度の向上を図り、玉川青色申告会としての強い信頼を得られるよう努力すると共に、時代の変化に則した地域社会に役立つ公益性の高い事業貢献活動を取り組んでまいります。
 以上を踏まえ、本年度の施策を次の通り積極的に展開いたします。

1. 基盤強化として年間を通じて会員増強運動を展開し、会員数2500名以上に復帰するよう努力します。ならびに、退会防止の推進のため会員が安心して利用できる会を目指し、より一層の組織基盤と財政基盤の強化を図ります。
2. 執行部を中心とした意識改革を行い、会員・役員・支部役員の意見要望活動の推進、会員の求める青色申告会の再構築を検討、実践し、事業の健全な発展を期するため体制の充実・強化を図ります。
3. 会員の知識の向上を図る施策を検討・実践し、会員相互で発展できるよう努めます。また税務当局との相互信頼に努め、税務行政の円滑な運営に協力し、もって申告納税制度の発展に寄与します。
4. 情報化社会に対応したインターネットサービスを積極的に調査、研究して時代に即応した指導・会員サービスの充実を目指します。
5. 税務当局、関係団体との連携・協調を図りながら地域社会への一層の貢献を目指し、地域に信頼・評価される公益活動を積極的に展開します。
このページのTopへ▲ 
令和元年度 事 業 計 画
1. 執行部を中心として組織の充実強化と会活動の一層の活性化に努めます。 役員間、会員間並びに事務局との積極的な情報交換・研修の場を多くすることで、人的ネットワークを構築し組織全体で各目的に向かって挑戦するような組織作りをします。
2. 各支部の強化と活性化を図るため、支部単位の自主的な運営ができるよう、事務局も協力できる体制作りを心がけます。
また、会員間交流事業について調査・研究をします。
3. 青年部並びに女性部の部員の増強に努め、より一層の活性化と拡充を図ります。また、今後の会を担う後継者の育成に努めます。
4. 事務局全体の更なる意識、質的向上を目指し、会に入っていて良かったと思われる事務局を目指します。特に会員の高齢化に伴う事務局の対応について検討をし、もって会員との一体感の醸成に努めます。
5. 役員の高齢化に伴う役員減少に備え、各支部単位で積極的に人材の確保と次期役員改選に向けて新役員の育成ができるよう検討します。
6. 青色コーナー活動をより一層充実させるため、指導部員の増強と研修会・講習会を積極的に開催し、青色コーナー派遣役員の育成と指導能力向上に努めます。
7. 一般社団法人として町会、商店街などの地域他団体、企業や行政が実施する事業に対し、広報を展開しながら積極的に参入することにより連帯・協調を図ります。
8. 青色共済・小規模企業共済等の会員に役立つ会員福利制度の普及拡大を役員と共に推進し、福利厚生事業に寄与します。また、更なる会員サービス・メリットを検討し、各支部と連携のもと退会者を減らすよう努めます。
9. 国税電子申告(e-Tax)の利用推進を図るため、マイナンバー制度の情報提供等により普及活動を実施し、確定申告書の本人送信ができるような環境づくりを目指します。
10. 消費税改正に伴う軽減税率の導入を踏まえた情報収集・研究を行い、会員に対しての周知・広報に努め、研修の強化と勉強会の開催ができるよう努めます。
11. 会員に必要な税情報・記帳方法・勉強会並びに帳簿保存義務などを広めるため、会報「たまがわ」の充実を図り、会員に読んでもらえる会報作成に努めます。また、広報活動のより一層の拡大推進のため、会のホームページの内容・機能を充実させ、利便性の向上に努めます。
ページのTOPへ戻る
個人情報保護 サイトポリシー
All Rights Reserved. Copyright(C)TAMAGAWA AOIRO SINKOKU